プロフィール

PHANTOM

Author:PHANTOM
MHFでご一緒しているシン爺様より頂きました!
(現実逃避日記)

当ブログへようこそ!

PC版MHF
サーバー1
猟団「ベル・フルール」所属

色々なゲームの事
日記的な事
趣味の事
思った事、戯言を
書いていこうかと思っています

あと、こんな辺境のブログですが、リンクして頂けるようでしたら、何時でもご一報ください

辺境のブログですが、よろしくお願いします

演劇紹介 1
演劇紹介 2
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOD EATER 2 

昨日、無事に手に入れたPSP「GOD EATER 2」をプレイしております
何やら、初日売上50万本達成とか
バンダイナムコゲームスとしては、久方ぶりの数字なんじゃないでしょうか?

前作はかなりやりこみました
というか
最近もリハビリと称して、たま~にはプレイしておりました

体験版が出回りだしたのですが、私は結局手を出しませんでした
先だっても書きましたが、ダウンロードして、引き継ぎチェックはしたのですが、それっきり

では、まだまだ序盤ですが、プレイ感想などを少々

まず操作性
前作に比べて、かなり動かしやすくなっている感じです
これは感覚的な話だとは思うのですが、反応がダイレクトできてくれる感じです
Vitaは知りませんが、PSPでは、そう感じました
ロードに関しても、今回からはメディアインストール対応なので、それほど待つ感じはしないですが、それでも少々長くは感じます

さて
現在、難易度2に入ってる状況です
ストーリー的には、ブラッド側のメインメンバーがそろったあたりです
リンドウはじめ、前作のメンバーはまだでてきません

オープニングや、公式でのプロモーション動画でみているかぎり、今回もストーリーは重そうです
前作は、アリサ、ソーマあたりも重たいバックボーンを持ってきましたが、今回は、どうやら全員がそれに近い感じがあるようでして
すっごく気になります

もうね
最初から、トップあたりがうさん臭くて、何時悪い人になるのかとか、少々勘ぐってしまっています

前作のストーリーラストの話もちゃんと継承されている
シオちゃんは、その後どうなったのかとか
シオちゃんの話は、結局どこまでが知っているのか
何故なら、最初の方から、ステンドグラスに、シオちゃんと思われる姿、前作で、アルタ・ノーヴァを包んだ花の種の様なステンドグラスが描かれているから
宗教対象みたいになっているのか?とか

ストーリーが凄く気なります

次に、戦闘
今回は武器種が増えました
食わず嫌いはいかんと思って、とりあえず、同じミッションで全部の武器で行ってみました
結論
ハンマーとスピアが楽しい
ナイフ、ロングも前作より使いやすいし、それぞれの特徴が出てきているし、それぞれの武器による固有動作もある
どの武器も楽しいと思うが、これは、使い人の趣味であると思う
私は、結局一撃必殺というか、どうしても、ハンマーという武器に親しみを感じてしまうので、まずは鈍器

次に使ってみたのが、バスターとロング
バスターは、MHシリーズでいう大剣
溜め攻撃もほぼ一緒
違う点は、MHより機動力とか爽快感がある所?でしょうか
ロングは前作でずっと使っていた武器なので、違和感なし
むしろ、ゼロスタンスなる動作行動が入ったので、戦略というか戦術に幅ができた気がします
ロングは、相違点を経験する前に終わってしまった感じが

ナイフは、やっぱり手数と状態異常をメインにしないとだめかな~って感じでした
しかし、部位破壊のしやすさは、相変わらず安定しているかなと
一か所に集中して、攻撃をいれやすい気がします

ハンマー
振り回していれば勝ちというわけでもない
ちゃんと場所を狙ってどかんと行かないと、少々面倒
モーションが少々ゆっくり目な感じがします(他武器種に比べ)が、それでも攻撃幅の広さが、バスターに近い感じがしました
前作、粉砕武器に関して、少々実感がなかったのですが、今回は明らかに粉砕武器
前作のでばんどこ~的な粉砕を使う場面が多いなら、使いやすいかもしれません
あと
ブーストとつくだけあって、ハンマーにブースターがついています
これを使うと、スタミナが減るのですが、機動力が半端なく向上します
一気に間合いを詰めて、ど~ん!という、基本的攻撃が体感で来て、楽しいです

スピア
こちらも、ナイフ同様、一か所集中攻撃がしやすい、かと思ったのですが、結構広範囲
左右と上下の範囲に中々の攻撃力
チャージ攻撃の際に、スタミナを消費しない
溜め中は、移動もジャンプもできるのに、溜め行動に関してのスタミナ消費がない
なので、こちらもなかなか楽しい武器かと思う

次にNPC
前作だと、こちらを回復してくれるのは、もっぱら衛生兵と言われる、サクヤさんとかが、回復弾で回復してくれるぐらい
攻撃も、武器で殴る、射撃する、誤射してこちらを飛ばしてくれる(主に台場カノン)ぐらいでした

今回は、ちゃんと攻撃してくれるし回復球や、回復柱(両方とも設置系回復)、ホールドトラップ設置など、かなり頑張って攻撃してくれつつ、アイテムもちゃんと使用してくれる
攻撃も、結構的確
ま、誤射はね…
AIの進化なのか、たまたまなのか
前作の経験値やら、プレイヤーたちのデータのフィードバックなのか
ソロで行ってもNPCを選べば、結構楽なのかもしれません

敵にかんして
まだ難易度2なので、あまりいませんが、前作からの登場である、シユウ、グボロ・グボロ
彼らに遭遇して、戦闘してみましたが、正直な感想は
あれ?こんなに弱かったっけ?
でした
バレットには、脳天直撃弾や内臓破壊弾などはないですし、武器もまだ、初期から、第二段階目ぐらい
それでも、結構な結合破壊(部位破壊)もしつつ、それほど時間もかからないで討伐できる
こちらが慣れているからなのか、それとも、ご新規さん様に、多少調整されているかは不明ですが、しょっぱなから詰まる感じはありませんでした

無印GOD EATERの様な、途端に鬼畜になるのかもしれませんが

かみさんの方が、ストーリーが進んでいる状況なんですが、やっぱり楽しい
待っていた甲斐がありました

気になる方は、是非体験版をプレイすることをお勧めします
購入してから、やっぱ無理だともったいないですから

さて、韋駄天の準備をするとしようか

ではまた~

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。