プロフィール

PHANTOM

Author:PHANTOM
MHFでご一緒しているシン爺様より頂きました!
(現実逃避日記)

当ブログへようこそ!

PC版MHF
サーバー1
猟団「ベル・フルール」所属

色々なゲームの事
日記的な事
趣味の事
思った事、戯言を
書いていこうかと思っています

あと、こんな辺境のブログですが、リンクして頂けるようでしたら、何時でもご一報ください

辺境のブログですが、よろしくお願いします

演劇紹介 1
演劇紹介 2
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月終わりか…

早いもので、2月が終わりますね
ここ数日、私の体調のいい時と悪い時の振れ幅が凄く大きくて、少々参っております
気候が安定してくれれば、もう少しよくなると思いたいです

さて
現在、かみさん共々進行しております、PSVitaソフト「ゴットイーター2 レイジバースト」
かみさんは、昨夜、腕がなまったのが、戻らない~と言いつつ、無事にキュウビ討伐を完遂しておりました
リンクエイドされまくった~と言っておりましたが、初めて使うヴァリアントサイズの上、初期装備をまったく強化しないで使い続けて、キュウビ討伐
これはゲーマー凄いと思うのですが…

私の方はといいますと、進めております
以下ネタバレになる箇所がございますが、ご了承ください

私の方はといいますと、ラケル博士が復活?しました
樹りウス(もう、螺旋の木だから、これでいいと思うのですが…)の中に入る作戦が始まった所です

で、そこで止めている理由が
・ブラッドアーツの強化
・装備の強化
などをしているからです

今回、ヴァリアントサイズのブラッドアーツの中に、血塗られた~だったかな?の経験値がそのスキルの下位の攻撃を1ミッション中、10回ヒット、もしくは、クリティカル10回ヒットしないと、熟練度が上がらないのです
ですので、ちょっとそれを上げつつ、武器装備を強化したいなと思いまして

初回特典ダウンロードミッションのオロチにも行けるようになってますし、難易度12が解禁されたので、それなりにいい素材が出るはずなんですが…
はずなんですが…

物欲センサーは日本のゲームにおいては、どのメーカーも標準装備のようです…

でないでない

でも、ゴットイーターシリーズのいいところは、下位の素材をある程度の数をそろえれば、上位素材に変換できる
これにつきます
物によっては、無理な物もあったと思うのですが、基本的に、救済方法が存在する
最悪、ミッションで手に入る、各種チケットでの交換という手段もあります
なので、上位武器が欲しくても、上位と戦うのが辛いって場合には、下位の敵で動きを見ながら、戦い、装備を整えてから、上位で~という事が可能
これは、非常に助かると思います

現状の武器が、やっとこさ、武器マーク青が作れるようになり、攻撃力も500↑が出始めました
しかしながら、今回気になるのが、ダメージ量
ガードしても、結構減るんです
前作まで、私はガードという事をほとんどしなかったのですが、前作の後半から、ガードをするようになりました
防衛班の帰還を買ったあたりからなかな?

理由は、ゴットイーターの攻撃判定にあります
通常のゲームでいうと、敵の攻撃判定というのは、その攻撃が続いている場合は、全部ガードしないとならない
jこれが普通ですよね
所謂、ガードし続けた場合、削られまくる現象

しかし、ゴットイーターの場合、同一攻撃のあたり判定は一回というのがあります
範囲攻撃の場合に限るのですが、この場合、その攻撃を一回ガードしてしまえば、攻撃が続いていても、あたり判定がなくなるという
ただし、突進系とか、攻撃判定が動くものに関しては、そのルールが除外されます
なので、敵を中心に攻撃判定がある範囲攻撃を一回ガードしてしまえば、後は、なぐり放題
なんですが
今回は、そのガードをしても、結構なダメージが来る
ガードしないでいると、体力上限を増やしていても、半分ぐらいなくなるぐらいのダメージが来ます

基本防御力が弱いからなのか、ガード前提の設定になっているのか、敵の攻撃力が跳ね上がっているのか
正直わかりませんが、そこが課題
避けられるもの、避けた方がいいもの、ガードした方がいいもの、ガードするしかないもの
これらの攻撃行動を覚えて戦うのも楽しいです

ゲーム開始から、ほぼ一週間超えたので、これから始める方がいて、参考になればと思う事を

武器に関してなんですが、細かい事は、公式HPなどを見てもったほうが、分かり易いと思いますので、そちらを見て頂こうと思います
私は、私の使った感想で書いてみようかと

近接武器には、無印時代は「ショート」「ロング」「バスター」の3種だったのですが、2になってからは更に「スピア」「ハンマー」が追加
今回は更に「ヴァリアントサイズ」が追加されました
どれも一長一短の仕様なので、そこを簡単に書こうかと

ただ
私個人の使用した意見ですので、どなたにも言える事ではないですし、戦術などで、使い勝手も変わるおと思いますので、ご了承ください

・ショート・
リーチが短く、単純攻撃力は低い
切断と貫通の両方の攻撃があり、2段ジャンプが可能
単純攻撃力が小さいが、手数でそれを補い、ピンポイントで攻撃を集めやすい
手数が多くなるので、状態異常を出しやすいし、同様の理由で、弱点属性でのダメージ上乗せが期待値として計算できる
手数が多く必要なので、自動的に敵に近い状態が長いので、被弾することがあるのと、ステップによるスタミナ管理が少々面倒

・ロング・
所謂、可もなく不可もなく
手数はそこそこではあるが、敵の防御力無視でダメージが与えられる攻撃がある
ブラッドアーツの中に、攻撃を当てると、ダメージ量に応じて、自分のHPが回復する技があるので、乱戦、長期戦には有利(他の武器にも似たようなのはあるが、回復量と手数ではるかに使いやすい)
横薙ぎ払い系の攻撃と、縦に攻撃する切り付け系の攻撃があるので、どの敵にも万遍なく行ける

・バスター・
一撃重視の攻撃力
手数ではなく、ピンポイント攻撃主体で、溜め攻撃によるピンポイントでの瞬間大ダメージが期待できる
一回でのダメージが大きいので、部位破壊しやすい(狙って壊しやすい)
手数が少ないので、敵との距離の出入りが多くなるので、スタミナ管理が少々面倒
敵の攻撃をガードして、攻撃中に溜め→ぶっ放しなどしやすい
溜め攻撃のリーチが思っているより長めなので、使い方によっては、攻撃範囲外からの攻撃が可能

・スピア・
ピンポイントでの手数重視
一転集中で手数を稼げるので、ダメージ効率がいい
主に貫通属性だが、属性もそこそこある
スキルにもよるかもしれないが、状態異常も出しやすい(蓄積させやすいから、気がするだけかも)

・ハンマー・
2の時、一番使った武器
結局どのゲームいってもハンマー(鈍器)なのかよ…という突っ込みが入りそう
攻撃にスタミナを使用する技があるので、スタミナ管理が大変
打撃属性なので、硬い敵などには、相性がいい
突進系、連打系と攻撃範囲が多種に技があるが、ちゃんと当てるのには慣れが必要
スタンという概念がないので(転倒はある)頭を殴り続けても、スタンはしない
足を止めるには、罠、ホールドでの状態異常、スタングレネードだけ
瞬間ダメージもバスターほどではないが、そこそこある感じな上に、ある程度の手数もだせる

・ヴァリアントサイズ・
今回の私のメインウエポン
基本的に薙ぎ払い系の範囲攻撃が主体のため、狙った位置の部位破壊が難しい
スタミナを使うが、ブラッドアーツによっては、かなりの広範囲に攻撃が出せるので、乱戦に強い
ただ、ダメージ自体は、多少下がるので、多用はしづらい感じ
ブラッドアーツによっては、ピンポイント攻撃が使えるが、正直当てづらい
範囲攻撃外からの攻撃、壁を挟んでの攻撃などができる(スタミナが減るが…)
欠点を言えば、手数はロングなみだが、ロングよりダメージが劣るし、ブラッドアーツでの攻撃でも、バスターの溜め攻撃ほどは無い
ウロボロス系、グボロ系には、強いけど、モーションが結構まったりなので、 足が速い今回の新顔アラガミとかには慣れが必要かと
あと、上への攻撃手段があまりないので、サリエル系にも相性はあまりよくないかも

ですが、全部の武器に言えるのですが、その人によって、やっぱり好みはあると思います
其々の武器に、一長一短はありますが、極端な弱点とかはないので、どの武器も、使いやすさは変わらないかもしれません

興味がありましたら、体験版がありますので、そちらをプレイしてみてはどうでしょうか
レイジバーストを買えば、ゴットイーター2の内容と、その後に発売されたダウンロードミッションである、防衛班の帰還も入っているので、お得ですし
態々ゴットイーター2ベストを買わないでも、レイジバーストで済みます

さて、エンディングまでは先が長そうですので、頑張ろうかと思います

ではまた~

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。