プロフィール

PHANTOM

Author:PHANTOM
MHFでご一緒しているシン爺様より頂きました!
(現実逃避日記)

当ブログへようこそ!

PC版MHF
サーバー1
猟団「ベル・フルール」所属

色々なゲームの事
日記的な事
趣味の事
思った事、戯言を
書いていこうかと思っています

あと、こんな辺境のブログですが、リンクして頂けるようでしたら、何時でもご一報ください

辺境のブログですが、よろしくお願いします

演劇紹介 1
演劇紹介 2
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSPの今後を考えてみた(私的意見)

ソニー、ちょっと、そろそろ…
PSNに電話しているが、仕事の合間にかけるしかないので、連続ではかけれない
しかも、かけても混雑を理由に繋がらない
そもそも
3分過ぎたら、勝手に切られる仕様になっている
おかげさまで、全然対応できません
現状、手続きしても、すぐすぐどうするかっていうのはありませんが
ただ
ダウンロードしたいのが、PSNでしかできない(PSNストア使用)なので、まだ回復してないからできませんが

しかし、極東地域のみ復旧させないというのは、なんでなんだろう?
日本においては、経済産業省がらみのルールがある以上、できないのはわかるが、なぜ、アジア?

あと、今回の対応でこまるのが、新規アカウントをとろうとしても、サーバーメンテナンスが頻繁にありすぎる
まだ、全部がクリアになっていないのでは?とかんぐってしまう

そもそもメールアドレス(アクセスID)の変更をしたくても、パスワードが使えませんの一点張り
情報流失前に、メールアドレス変更しないとなーと思っていたら矢先

パスワード使えるようにするには、IDに登録されているメールに手続き手順が送られてくる
肝心のメールアドレスは使えない
電話して、手続き…
∞ループです

てか、これだけ大きい騒ぎなんだから、窓口回線拡張してほしい
もしくは、受付時間をもっと延長してくれないかな
午後7時までになっている
利用人数などを考慮して、せめて午後9時までとかってなりませんか?
メールで問い合わせってあるが、返事がくるまで数日かかるとか書いてあるし
特設窓口とあるフリーダイヤルも、結局はフリーダイヤルでかけるが、繋がる先は普通のサポートセンター
修理の受付のアナウンスや、公式でQ&Aあるから、そっちで解決しろ、電話するな的なアナウンスがながれ、挙句、3分たったからきりますってアナウンスされて、切られる

あーもーって感じですね

では、今後はPSPはどうしたらいいのだろうか?
次世代PSPもあることだから、勝手に意見を述べてみる
アドホック系はセガPSOPo2∞を見習って、PSN経由しないで(PS3などを使用しない)無線環境でやれるようにしたらどうだろうか?
その際、セガの場合はパッケージにネットワークアカウントが書いてあるので、転売(中古販売)されても、ネットワークにつなげない。
どこかでPSNの内容を使用しているのかもしれませんが、ゲーム起動してから接続しているので、使っていないと思われる

ダウンロードソフト販売も、昔の任天堂ディスクシステムみたいに、店頭にPSP持ち込んで、専用カウンターみたいな処でインストール販売にしたらどうだろうか?
インストールの際に、料金支払時にレシート持ち込みとか、保証書発行などをして、不具合でたら、インストールから何ヶ月以内なら、店頭で再度ダインロード可能、レシートもしくは保障書持参とすれば
そうすれば、クレジットや住所などの個人情報も流失しない
インストールする際に、PSPの型番や、内部での認証を可能にしていれば、複数台への無断再インストールも防げるのではないかな?
お店側にソフトのクライアントを渡す場合は、ライセンス契約などして、ネットワークに接続してある機械ではなく、スタンドアローンにしておき、営業がメインインストーラー(クライアントディスク)に近い形で販売すればゲーム自体の流失も防げるのではないかな?
遠方など、近隣にそういった店舗がなくても、コンビニエンスストアで可能にするとか、拡張でUMD接続可能で、そこからインストールするとか、もしくは外付けUMDを有線にして、それごと持ち運び可能にして、UMD撤廃をなくしておけば問題ない
次世代も、完全にインストール専用にするのでなく、あくまで現行のPSPのパワーアップとして、メモリースティックに不可をかければいいのでは?
メモリースティックも昔は1Gが高かったが、現在32Gも平気であるし、16Gとかでも、以前の1/3ぐらいの値段だし

コスト的にも、流失保険や今回のように流失してしまった場合の保証を考えても安いものだろうし、ソニーが目指している、中古販売(転売)防止にもなるのではないか?
ゲームをインストールされて、それをPCでコピーできないようにするのは、独自フォーマットを使えばいいわけだし、仮にダウンロード販売したソフトがそれでコピーできて、複数台のPSPでプレイできているのなら、それも問題なわけだし
現状、そういったのは、アナウンスされていないから、店頭インストール販売も問題はないとおもう

アイテム販売も、一部オンラインゲームで行われているが、店頭にて、ID購入とか、先に述べたような、インストール販売カウンターみたいな場所にて、やり取りすればいいのではないかと思う
そうすれば、先日書いたような、未成年などによる不適切購入などは防げるのではないか?
ID販売なら、コンビニセンスストアなどにある、マルチ端末でもでも販売可能とか

こうすれば、無駄にクレジットカードの情報やパスワードをはじめ、かなりの個人情報の収集などをしないでも、問題なく販売できるのではないかと思う

ネットワークでの販売は、コストを抑える、ようは人件費削減は場所にかかる費用などの対価などの削減により、安く提供できるという販売側の魅力があるとは思いますが、こういった今回のような事件になった場合、規制もなにもできない
日本の法律では、ネットワークでの規制などは、法整備されていないのが現状ですから

もし、ネットワークが必要でそういった販売をしたいのなら、携帯電話などを使用して、ID販売をして、支払は携帯電話会社からの請求にしたらどうでしょう?
TOHOシネマズが、そういった方法を使用して、映画館指定席の販売、支払を行っていますから、可能だと思います

なにわともあれ
現状を回復して、原因を明確にして、確りと対応してもらいたいと思っています

PS3売れないからってPSPのソフトをPS3にてリメイク(移植?)販売って…
そもそもPSPだから売れるってソフトもあると思うんですよね
どこでも手軽にできるからって理由がほとんどだと思うのですが
PS3にして、高画質、大画面にしても、どうなんだろう?
据え置き機だからやりたいゲーム、やるゲーム
携帯機だから、やりたいゲーム、やるゲームっていうのがあると思います
もうちょっと、ユーザーのことを考えてもらってもいいかなーと思います。

上で書いた内容は、あくまで個人的な意見です
ご了承ください

では~

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。