プロフィール

PHANTOM

Author:PHANTOM
MHFでご一緒しているシン爺様より頂きました!
(現実逃避日記)

当ブログへようこそ!

PC版MHF
サーバー1
猟団「ベル・フルール」所属

色々なゲームの事
日記的な事
趣味の事
思った事、戯言を
書いていこうかと思っています

あと、こんな辺境のブログですが、リンクして頂けるようでしたら、何時でもご一報ください

辺境のブログですが、よろしくお願いします

演劇紹介 1
演劇紹介 2
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WWオールスターズ

昨日発売のPS3ゲーム「WWEオールスターズ」を購入しました
で、早速プレイ!
私のような、一昔前の、まだWWEがあのどうぶつ保護団体とのロゴにおける裁判が行われる前の話
まだ
WWFと名乗っていた頃、対抗としてWCWという団体もありました
今はWWEの一部団体であるECWという団体の3つ巴のような時代がありました。

このゲームは、その時代をフィードバックし、尚且つニューレジェンドとして、現在進行形でストーリーラインで最前線にいる選手もいれた、新旧のヒーローでの戦いができる、楽しい仕様です

では、簡単に感想など
長いですよ~

モードとしては、一人プレイが前提でもあるようで、シングルマッチだと、エキシビジョンとしての、フリー対戦
ストーリーラインとしての、勝ち抜き戦
最初から選べるのは、夏の大舞台である「サマースラム」でのタイトルマッチに臨むモード
このときのチャンピオンが、ファースト「アンダーテイカー」
もーマネージャーのポールベアラーがあまりにも激似で、声は本人だから、たまらないのなんの!
ファーストとつくのは、アンダーテイカーはその歴史で、生まれ変わったり、色々なドラマがあって、進化しているのですよ
今じゃリングに落雷を落とせるまでになりました
かみさんと二人、あのリングに埋葬行進曲がながれたり、PVが流れると、軽いホラー映画だねと話をする感じです
それ以外にも、バイパーが主権をもっていた時代設定で、勝ち抜きを要求してくるので、それを勝ち抜くとかのモードがあります

私が昨夜、異様に燃えたのが、新旧対決モード
実際の映像を編集し、オフィシャルアナウンサーがちゃんと煽りをいれ、各テーマごとに新旧対決をするモード
これをやっていくと、選手が開放されていくようです
パワー新旧対決として、アルティメット・ウォリアーVSシモンズ(あれ?選手名間違えたか?)からスタート
どちらを操作するか決め手から、シングルマッチスタート
もーね、アルティメット・ウォリアーをリアルタイムで見ていてた自分としては、たまらない!
次に、リアルでも対戦経験がある二人
エディ・ゲレロVSレイ・ミステリオ
このふたりは実際に対戦があるので、映像もそのときの物が流れている
現在対戦が開放されているのは、ジェーク・ロバーツVSロディ・バイパーの蛇対決
アンドレ・ザ・ジャイアントVSビック・ショーの巨人対決
スティーブ・オースティンVSMCパンクのモラル対決…パンクはあんなキャラじゃなかったんだがなー
あと、ショーンマイケルズのテクニシャン対決
Mrパーフェクト(私にはカート・ヘニングの方がしっくりくるが…)VSのナルシスト対決
まだ出しただけで、対戦はしていないが、サージェントスローターVSの試合

対戦相手が出てこないのは、思い入れがないからと、現状の若手はあまりしらない
トリプルHとか、ロック様とか、アンダーテイカー、ビックショー、ミステリオなんかは、よくわかるが…
あ、書き忘れた
リッキースティームボートも若手と戦う試合があった

ゲーム自体は、タイミングゲームに近い
プロレスゲームというよりは、プロレスを用いたキャラゲーだと思ってもらっていいと思う

システムは打撃弱、強
グラップル(組合)速い、強い
これに対して、打撃切り替えしと組み技切り替えしをL1R1でタイミングで行う感じ
必殺技ゲージが3つでストック可能で、それを一つ使うことで、キャラ特有のスペシャル技が出せる
それ以外に、フィニッシュゲージを溜めると、フェイバリットホールドが出せる
アンダーテイカーだとツームストン・パイルドライバー
ミステリオだと、619からのミステリオ・ラナといった感じ
技の名前とかは一切でないので、正直選手をしらないと面白くないと思う
正直、プロレスゲームを求めている人は買わないほうがいいかもしれませんね
全てがアメコミだし、ストーリーラインとしての、試合と試合の合間のドラマとかも、選手に思いいれがなければただの邪魔でしかないしね
WWEはそういった物を含めて、エンターテイメントとして見るから、スポーツでもあり、娯楽でもあるのだと私は思うのだが

欲を言えば、各選手ともに、入場は全部いれてほしかった
特にレジェンドたち
ホーガンはちゃんとタンクトップを引きちぎるのだが、もっと色々ハルカマニアムーブを行ってから、リングでやってほしかったし、アンダーテイカーも帽子を脱いで、例の白目を剥くところまであるのだったら、例の落雷や、暗転テレポートとか、色々あっても良いと思う
ここまで出来るなら、正直オールドWWEつまりはWWF時代の選手だけ集めたゲームでないかな~

ブロディやデットデビアス、ビックボスマン、アースクエイク(ジョンテンタ)、タイフーン、2×4
日本からのヒーローであるウルティモドラゴン
他にもきりが無いが、自分が好きだった選手で使ってみたい選手を上げてみた
WWEが少しでも解って、プレレスゲームではなく、キャラゲーとわりきれる方は、即買いでもいいかもしれません
タイミングがわかれば、かなり攻撃の攻防があついゲームだと思いますが、やはり、選手の思い入れが無いとつまらないと思います

ではまたー

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。