プロフィール

PHANTOM

Author:PHANTOM
MHFでご一緒しているシン爺様より頂きました!
(現実逃避日記)

当ブログへようこそ!

PC版MHF
サーバー1
猟団「ベル・フルール」所属

色々なゲームの事
日記的な事
趣味の事
思った事、戯言を
書いていこうかと思っています

あと、こんな辺境のブログですが、リンクして頂けるようでしたら、何時でもご一報ください

辺境のブログですが、よろしくお願いします

演劇紹介 1
演劇紹介 2
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真整理していて思ったこと

夏休みでの石垣島旅行での写真を整理していて思ったことが
何時も何時も風景写真が多いのですが、今回天候にもあまり恵まれなかった性か、夕日、朝日の写真が殆どなかった。
折角三脚ももっていったのですが、活躍の場が全くなし…
あと、とうとう水陸両用のカメラが駄目になりつつあります

使っているのが、μ735という、昔、浅田真央がCMをやっていたカメラでして、水深5Mまでなら、ハウジングなしでいける優れもの
ハウジングとは、水中でカメラを使うためのケースです
まー言うなれば普通のデジカメなのですが、レンズを保護するシャッターが下りなくなりました。
写真は普通にとれるのですが、正直レンズが怖いです
でも、まだまだ使っていく予定

で、その水中写真なのですが、今回もそこその枚数をとっているのですが、正直半分ぐらい駄目ですね
今回の旅行中、全部に言えるのですが、風が強かった
そのため、波が高いのと、潮の流れが結構強かったのです
お陰でぶれてるぶれてる
欲しかった写真は、概ね大丈夫だったのですが、なんとなく撮っていた写真が、結構ぶれていて、軽くショックを受けてしまいました。
水中写真の難しいのは、相手が動物であるため、動きが早いのと、ピントが合わないこと
ピントが合わないのは、自分が静止していられないからが殆ど
潮の流れや、ボディバランスなど、色々な要素がありまして

かといって、シャッタースピードをいじると色が飛ぶし、連射にするとバッテリーのもちが悪くなる
フラッシュなどは言語道断
ライトを持ち込んで、常時照らしているならいいのですが、水中写真でフラッシュはたかないほうがよいです
私的には

通常業務2日目ですが、正直、島に帰りたくなってます…
でも年内、あと2ヶ月になってしまいましたが、頑張ろうと思っています

ではまた~

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。