プロフィール

PHANTOM

Author:PHANTOM
MHFでご一緒しているシン爺様より頂きました!
(現実逃避日記)

当ブログへようこそ!

PC版MHF
サーバー1
猟団「ベル・フルール」所属

色々なゲームの事
日記的な事
趣味の事
思った事、戯言を
書いていこうかと思っています

あと、こんな辺境のブログですが、リンクして頂けるようでしたら、何時でもご一報ください

辺境のブログですが、よろしくお願いします

演劇紹介 1
演劇紹介 2
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み旅行記・二日目(暫定版・写真ないから)

10月17日(月曜日)
石垣島二日目です
昨日に続き、朝から活動開始
宿の朝食が、午前6時半からなのと、午前中に一本潜る予定なので、早めの朝食をとの事で、ロビーに6時半集合
朝食はバイキング形式
メニューはそれほどないのですが、島料理メインに洋食もありで、大変おいしかったです
私は旅行中は、朝食をがっちり食べるのが習慣でして
確りとおいしく頂きました。
島独特の漬物がおいしかったです
苦手な人は駄目かもしれませんが、ゴーヤーの漬物や、ドラゴンフルーツの漬物などもおいしいです
アーサーたっぷりにしての味噌汁とかもたまりません
そんなこんなで、部屋に戻って潜る準備を
といっても、水着着用して、車にのれるように着替えるだけ
後はカメラとタオルをもってロビーに集合
午前8時半、ダイビングショップさんがお迎えに来てくれました
今回お世話になるショップさんは「トム・ソーヤ 石垣島」
同じ宿から、もう一組ご一緒でした

お店は、石垣島離島ターミナルの近く730交差点を空港方面へ向かう途中にあります
チザンリゾート石垣島の並びです(って解りませんよね)
そこで、体調チェックシートを記入、各種手続きをして、機材貸し出しを受けます
で、再び車で移動
石垣島離島ターミナルの敷地内に、数台船が止まっていました
船の直ぐそばに、ベンチがあるので、スウェットスーツを着用
かみさんと、友人も着用し、いざ船へ
船中で、機材の説明をうけ、ゴーグルなどのチェックと調整を行いつつ、ポイントへ移動
それほど沖合いにはでていませんが、ポイントに到着
最初は海の温度になれるのと、海面付近の散策~とシュノーケリング開始
すごい
前線の影響で、波があるのと、潮の流れが少々強いので、上手く泳がないと簡単に流されますが、それでも透明度、魚の多さはびっくりです
一番の見所は、山のようになった岩場のてっぺんが、珊瑚になっており、そこが小型の魚が大量にいるエリアになっていた場所
コバルトをはじめ、数種類のスズメダイと、ハナクマノミ、ミスズリュウキュウも大量に
早く写真をアップをしないと

結構長めに泳いでいましたが、そろそろ潜るよーって事で船にもどり、お茶を頂き体を温めたら準備開始
船尾にて、準備開始
とりあえず、錘をつけ、レギュレーター、タンクを装着
とたんに重くなる
準備完了したものから、順次水中へ
友人が先行したのですが、私が先にポイント到着してしまいました。
全員が揃うまで待機
カメラであたりを撮っていました
私ら以外にも二人組みの女性が一緒のダイブになりました
全員揃ったら移動開始
水深は5~7M程度ですが、魚が多い
あと、まだ珊瑚が元気でしたが、それでも白化が進んでいるものも目立ちました。
水中でも、結構な時間いましたが、タイムアップ
水面に浮上し、機材を外して、休憩
予定では、午後にもう一本潜る予定だったのですが、潮の流れが強くなったのと、水中がそのためもあって、濁りがでてきたので、中止に
ターミナルに戻り、宿へと送ってもらいました

朝が早かったせいと、やっていることが農耕だったせいか、まだ1時過ぎなのに、夕方の気分
多少波があるが、宿のビーチは白旗なので、いってみよーとビーチへ
宿からのサービスでドラゴンボートサービスがあったので、トライ!
波があるせいか、中々の水しぶき!堪能させて頂きました
そのままビーチへ
波と潮のせいで、透明度はかなり落ちているといっても、十分な透明度
ハブクラゲよけのネットの中ではありますが、かなりの魚の量
まさか、こんな近場でツノダシやカクレクマノミがみられるとは
コバルトなども結構な量でいました
その後、潮抜きをかねて、併設のプールにて少々泳いだ後、昼食へ

午後は、かみさんと友人は、初日の夜に予約を入れていたエステへいき、私は部屋でごろごろしておりました
てか、完全に寝ておりました!
かみさんたちは、私が寝ている間に、歩いて10分前後の処にある唐人墓と観音崎へ散歩にいっていたそうで…
私は完全に夕方まで寝ておりました
夕食は外でバーベキューと相成りました
風が強く、中々火が入らなかったのですが、宿の方の努力の甲斐あって、無事点火!
石垣牛はじめ、色々なお肉を頂きました

一日が濃く感じた二日目でした

余談ですが…
ダイビングショップでガイドをしてくれた女性スタッフが、髪を短くした、なでしこジャパンの澤選手に凄く似ていたのが印象的でした
ショップの方々も大変面白い方で、楽しく潜らせていただけました

写真で見返しても、魚の多さには今でも感動を思い出します
まだ生きた海はあるんだなーって
天候はあまりよくなかったのですが、直射日光だったら、熱かったと思います
でも、晴天での海の中も見てみたいです
次は晴天がいいな~
でも、うす曇でも、かなりの透明度なので、八重山方面に行かれるかたで、興味があったら潜る事をお勧めします
Cカードを持っていなくても、体験ダイビングで十分ですし、八重山ならシュノーケリングでも十分楽しめると思います
旅行先に考えている方がいらっしゃるならば、強くお勧めします
冬でもドライスーツを借りられれば殆ど寒くないと思います
冬での水温が24度前後だそうですので

ではまた~

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。