プロフィール

PHANTOM

Author:PHANTOM
MHFでご一緒しているシン爺様より頂きました!
(現実逃避日記)

当ブログへようこそ!

PC版MHF
サーバー1
猟団「ベル・フルール」所属

色々なゲームの事
日記的な事
趣味の事
思った事、戯言を
書いていこうかと思っています

あと、こんな辺境のブログですが、リンクして頂けるようでしたら、何時でもご一報ください

辺境のブログですが、よろしくお願いします

演劇紹介 1
演劇紹介 2
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み旅行記・三日目(暫定版・写真ないから…)

10月18日(火曜日)
石垣島三日目です
天候は昨夜、変な雨が降りましたが、朝は比較的風も穏やかで、晴れ間も見えております
雲はまばらですが、かなり期待の持てそうな天気です
本日は、朝8時ロビー集合、朝食となりました

今日の予定は竹富島観光と市内を物色する
午前10時の竹富島行きの連絡船に乗り込み、いざ竹富島へ
石垣島離島ターミナルから、連絡船で凡そ10分の道のりです
以前、小浜までいったときも感じたのですが、この連絡船、揺れるのですよ
しかも上下に
下手なジェットコースターよりも激しく揺れてくれます
外の縁にいると、確実にぬれます。ご注意を

そうこういっているうちに、竹富島上陸
初竹富島です
船着場についたら、事前にチケットを買っておいたので、そのままグラスボートへ
船着場をでた直ぐぐらいから、かなりの魚の量を確認
凄い浅いラグーンになっており、それを越えると途端に深くなる
沖縄独特の海底地形ですね
ラグーンの珊瑚にも大量の魚がおり、また、深くなっている所でも、大中サイズの魚が大量にいる
石垣での珊瑚も驚きましたが、竹富の珊瑚も驚かされました
説明曰く、石垣は開発でかなり死滅したが、竹富はほぼ生き残っているとの事
このまま、開発だのが進まないで、こうして残っていって欲しいです

グラスボートを後に、再び船着場へ
まったく初めてなので、解らない時はプロに頼もう!ということから、島内案内のマイクロバスに乗り込みます
これも事前です
当日、その場所でも空があればよいそうなので、ノープランでも大丈夫みたいです

まずは船着場すぐ横のビジターセンターへ
ここでは、竹富周囲の海の説明、八重山での生活、文化なのどを紹介しています
そこのトイレの前で、ぐてーとしている猫を発見
ここから、猫遭遇率がアップしました
この猫、元々野良のようなのですが、ビジターセンターの方が餌をやりだして、懐いたそうで
ただ、顔に大きな傷が
話によると、数日前に突然できたとか
ただ、この島には動物医がいないので、自然に任せているということで、普通にご飯を食べるようになったから安心してきたとの事
センターの方曰く、ハブか、猫同士の喧嘩かわからないとの事
まー無事でよかったですね

途中、海岸によったのちに、集落へ
ここで、水牛車で、街中観光~といっても、凄く小さな集落です
のんびりとした、こういった移動も楽しいもんですね
天気もよく、かといって、日差しが凄いというわけでもなく、風が気持ちよい程度でした
集落の中心に、コンクリートで作ってある、一人しか上がれないような展望台が
とりあえず上って見るw
足が全部乗り切らない階段を上り、頂上へ
集落が一望できる上に、海岸も見える。とてもいい眺めでした

さて、帰りの船までまだまだ時間があるので、集落を散策しようと、徒歩でフラフラ
私とかみさんは、旅先で必ず行く所があります
この島にも、あるのでそこを目指します
目的地
郵便局
ご当地記念切手や、そこの郵便局で扱っているレアなアイテムを物色するためです
旅行のお土産に(自分ら用)もなりますし、うちらは比較的手紙を書きますので、切手は使用頻度が高い
なので、土地の切手があれば必ず購入しております
ここでも、それはありました
それ以上に、心惹かれるアイテムが
入島記念絵葉書
切手つき500円
ハガキとしては少々張りますが、その手紙用の記念切手、台紙、そのハガキにのみ使用される消印などが含まれます
迷わず購入
私とかみさんは、その場で書いて、投函しました
あとは、竹富島記念切手シートを購入 900円なり
80円切手、10枚(シールタイプ)です
さて、船着場までのバスに乗るべく、水牛乗り場へ
簡単な喫茶スペースがあるのですが、私の好きなものがあるではないですか!
ちんぴん
要は、黒糖を練りこんだクレープ生地みたいなもの
中に餡子や、味噌がはいると、ポーポーという物になりますが、なにも入っていない、巻いただけの物はチンピンといいます
私はこれが好きでして…
かみさんは、アンダギーを買っておりましたし、友人も私のを見て、食べてみたいとなり、ちんぴん購入
マイクロバスにのり、船着場へ
そのまま、石垣島へもどりました

腹ごしらえをしよう!と、A&Wという、まーファーストフード店へ
私はここでしか呑めない、ルートビアとう飲み物が大好きでして
A&Wでルートビアは飲み放題
単品で頼んでも、呑み放題
ただし、味に好き嫌いが激しい飲み物でして…えーまードクターペッパーをもうちょい炭酸きつめにした飲み物なんです、早い話
かみさんは、苦手 理由はサロンパスくさいということと、味が駄目
極稀に、缶で売っていますので、興味のある方はどうぞ
ただし、ドクターペッパーより、少々刺激的ですので、悪しからず…

おなかも満ちたし、デザートを
ということで、ゆいロード沿いにあるジェラート店へ
「ハウ・ツリー・ジェラート」とう、大理石で石垣島食材とあわせてくれる、大理石ジェラートのお店です
かみさんは、コーヒー、友人は紅芋、私は泡盛!という解りやすい組み合わせ
大変おいしいです
ゆいロード真ん中あたりにある、市場側の通りです

デザートも食べたので、市場周辺を散策
お土産屋さんなどを眺めて、ふらふら
友人が、おもしろいTシャツを発見、購入しておりました(後日かみさんも購入)
なんだかんだで夕方5時を過ぎ、ホテル循環バスがあるので、それに乗り宿へ

夕食はアグー豚のひつまぶしを食しました
大変おいしく頂きました
そんなこんなで、三日目が終わってしまいました…
明日からは、レンタカーにて島内を移動する予定

石垣島離島ターミナル周辺は、やはり中心部だけあって、かなりお店が密集しています
歩いて直ぐに市場を中心とした商店街になっています
殆どがお土産系ですが、中には普通のお店もあります
私は今回、頼まれ物で、塩を買いにいったのですが、この塩屋(まーす屋)もこの商店街のはずれにあります
どのお店も値段が同じに近いので、気に入ったものがあったら購入したほうが良いかもしれません
よそのお店にはないよーということがありますので

ではまた~

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。