プロフィール

PHANTOM

Author:PHANTOM
MHFでご一緒しているシン爺様より頂きました!
(現実逃避日記)

当ブログへようこそ!

PC版MHF
サーバー1
猟団「ベル・フルール」所属

色々なゲームの事
日記的な事
趣味の事
思った事、戯言を
書いていこうかと思っています

あと、こんな辺境のブログですが、リンクして頂けるようでしたら、何時でもご一報ください

辺境のブログですが、よろしくお願いします

演劇紹介 1
演劇紹介 2
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み旅行記・五日目(暫定版・写真ないから)

10月20日(木曜日)石垣島5日目、つまり最終日です
昨日から、レンタカーを借りたままになっているので、今日も帰りの飛行機まで車移動です
今日はゆっくり行こう~ということで、10時に宿でチェックアウト
今までの料金清算を行い、宿を後に
五日間、ありがとう、フサキリゾートヴィレッジ
大変居心地良く滞在させて頂きました。

さて、今日は各種観光というより、私のリクエストが満載…
最初に向かった先が、石垣島焼き窯元
宿から車で5分程度のところにあります
ここへ来る途中に石垣島塩(美ら塩)の製造販売元もありますが、塩はすでに専門店にて購入、発送が終わっているのでスルー
この石垣島焼きというのが、焼き物にガラスも一緒に焼かれており、世にも珍しい、ガラスと焼き物の同時焼成でできる焼き物です
深い青と緑が特徴
販売、展示にいったら、説明してくださったのですが、窯を開けてみないと、どんな色がでているか解らないそうです。
なので、納得いくものが必ずできるかといった無理な話ですし、どれも完全な一点物になります
色々なレストランやホテルで使われるようになった焼き物です
色々物色した結果、箸置き5こ購入しました

さて、次に向かったのが、泡盛の蔵元
まずは、八重泉の蔵元へ
今日は工場の管理衛生日の為、行程見学はできませんとの事
ですが、買い物ができればよいのでして
まだ、石垣以外では買えない物を買うべく、試飲をw
友人も泡盛が好きなのですが、運転なので、無理
ごめんなさい、一人で楽しみました…
で、かみさんもモロミ酢を一本購入
私は樽熟成をお土産用に2本、自分用に蔵元限定を一本購入
荷物になるので、郵送~
あとは、パイナップルワインや度数の高い泡盛を頂きました。どれも美味し!
あと、ハブ酒が大量にあります。蛇が苦手な人はそこへは入らないことをお勧めします
うん、どれもこれもハブでした…

さて、八重泉を後にし、次に向かったのが靖福とうい蔵元
ここは、フットワークが軽い会社でして…
えーと
コラボレーションをやっております。1番最近のは、「龍が如く of the End」とコラボレーション
ラベル、箱、どれもオフィシャルで、パッケージされています
中身は、今まで商品として、出ているものなので味は保障付き
まだ大量に売っておりますので、もし興味がある方はお問い合わせを
あと、えーっと、泡萌えなる商品があります…
キャラ設定などが異常にまでクオリティーが高いですし、CDやDVDもある…
試飲してみましたが、いたってまじめな泡盛でした
おいしいです
ネタだけでなく、中身は本格でした
ここは、泡盛博物館になっており、昔からの道具や、八重山泡盛の歴史がわかります
未だに、昔ながらの製法で泡盛を作っており、量り売りもしてくれるので、お勧め
ただし、事前に確認しないと売っていません
ここでも、しこたま試飲し、コーヒーリキュール1本、最初から買う予定だった泡盛梅酒、ミニボトルセットを購入し、これもさくっと郵送
うう、すまんのー私ばかり呑んで…でも美味しかったです

泡盛ツアーも終わり、昼食を食べよう!ということで、何故か、かみさんのノートの端っこにメモされていた謎の暗号のお店へ
かみさんも何時書き込んだかわからないのですが、ノートの端っこにお店の名前と住所と電話番号が
石垣牛のお店、「コーナーズグリル」へ
離島ターミナルの駐車場に車を止め、お店へ
お店の場所は730交差点から数分のところにありました
が!
臨時休業~ここもなのか~と思いました。念のため電話してみるも留守番電話…
うん、駄目だね…
では、どうすっか~と思いましたが、竹富の帰りに見つけて気になっていた食堂へ
「がんじゅうおばぁの食堂」
私は中身汁(モツのお吸い物)定食、かみさんと友人が石垣島ハンバーグ定食とフーチャンプルーの単品を頼み、シェアしておりました。
うん、美味かった!量もそこそこありまして、大変満足でした
ただ、節電のためか、店の中の方が暑かったです

さー食後のデザートだ~と言うことで、以前石垣に来た時に偶然見つけたジェラートのお店へ
以前着たときは、殆ど知られていなかったのですが、それ以降、ガイドブックなどにものり、多くの芸能人が訪れるようになってしまったお店
730交差点から、空港方面に歩くこと10分程度(それ以上かも)すると、マンタ公園という、マンタのオブジェのある公園が見えてきます
そのマンタの正面ぐらいにお店があります
「安・石垣島ジェラート」ガイドブックなどでは、anと書かれていますが、お店の看板は感じで”安”とあります
ほぼ日替わりでジェラートがありまして、スタンダードのものは、空港などでも買えますが、日替わりの物は、ここでしか食べられません
私は泡盛スイーツとシークゥワサーヨーグルト、かみさんはモズクビネガーとシークゥワサーヨーグルト、友人はモズクビネガーと石垣島ソルとを注文
どれも美味しいです
えー、本音を言えば、全部の種類食べたいですが、おなかが大変になるので、却下…

デザートを食した後に、もう少し空港方面に歩くと、私が行きたいお店が
三線ショップ「島風」というお店
あれ?場所が変わっていると思ったのですが、同一ビルテナントが二件奥になって、広くなっていました
三線は、現在材料入手に手間取っているため、製造が間に合わず、予約のみとなっていました
まー私の三線もかみさんのも、まだまだ元気なので、買い換える気はありません
今使っている胴巻きを新しいのに変えたいと思っていたので、胴巻きを購入
現在使っているのは、三つ巴の柄なのですが、石垣だから~とミンサー柄の胴巻きを購入
巻き紐をおまけしてくれました。

一路離島ターミナルへ
まだちょっと時間あるね~ということで、ショッピングモールへ行こうか~となったのですが、ナビに入っていない
電話番号とか、住所をいれてみても、動あがいても目的の場所がわからない
なので、地図をだして移動開始
前に来たことのある道なので、直ぐに現在地を把握できたので、移動
しかし、お店のラインナップがとっても現代wなので、その手前のお土産屋さんに目的変更
うん、こういったものが、今までの定番なんだな~と見つつ、友人は購入
名残はつきませんが、そろそろタイムアップ

車を返すべく「マツダレンタカー・石垣島店」へ
特に問題なく車を返し、空港までの送迎車で移動
石垣島から那覇へ行く飛行機が、関西空港行きです
那覇で給油をする関係で、那覇までも乗れる便でして、大阪のおばちゃんたちが大変にぎやかでした…
さて、一路那覇へ
那覇空港で、乗り継ぎのため、約1時間半の暇つぶし
私が、ぜんざいを食べていない!とぜんざい屋さんへ
沖縄でぜんざいというと、カキ氷です…早い話
しかし、数年こない間に、私が好きだった空港のぜんざい屋さんが、なくなっておりました…
悲しいかな、ローソンになっていました
うう、最後までお店関係でなかされるとは

名残惜しいですが、買い物も済ませ、一路中へ
そばの無料券をもっていたので、三人でそばを食べた後、羽田空港へ
5日間でしたが、楽しかったです
今度は春先に来たいです
できれば、竹富でも一日泊まりたいと思った旅行でした

沖縄旅行は、お勧めは6月ですね、暑くてもよいなら
ただし、紫外線の量が半端無いので、女性の場合は大変かもしれません
ですが、お願いがあります
珊瑚は日焼け止めクリームが溶けた海水に弱いです
本来、化粧品全般に弱いのです
もし、日焼けを気にされるのでしたら、ラッシュガードなど、UVカットのシャツなどを着て、泳いでいただけると幸いです
多くの珊瑚が海水温上昇と、水質悪化、オニヒトデなどの天敵の増加によって、死滅しています
多少なりとも心配りをして頂けると嬉しいです
珊瑚が回復するには、かなりの時間がかかります
今から対策をしていても遅いぐらいですので、どうかよろしくお願いいたします

今回の旅行で気が付いたのは、まだ生きた海が多かったっていう点
ただし、あまりにも微妙な状況であるのは、確かでした
八重山諸島は、これで 石垣、竹富、小浜、西表と制覇
しかし、竹富は時間をかけてゆっくりしたいと感じさせる島でした
本当に何もない島でした
が、それが私らには大変魅力に感じました
また、行きたいです
休みができたら…

さー写真のサイズ変更して、アップできるようにしたいと思います
ではまた~

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。