プロフィール

PHANTOM

Author:PHANTOM
MHFでご一緒しているシン爺様より頂きました!
(現実逃避日記)

当ブログへようこそ!

PC版MHF
サーバー1
猟団「ベル・フルール」所属

色々なゲームの事
日記的な事
趣味の事
思った事、戯言を
書いていこうかと思っています

あと、こんな辺境のブログですが、リンクして頂けるようでしたら、何時でもご一報ください

辺境のブログですが、よろしくお願いします

演劇紹介 1
演劇紹介 2
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々話がつきません(個人的意見多いです、ご了承ください)

今日は久しぶりの飲み会です
体調悪いのに何呑んでんだ~と言われるかもしれませんが、精神力を回復するにはエーテルとよくいうではないですか!
そう、酒はエーテルなんです!
わかってます、言い訳です…

だがしかし!
呑みたいのですよ、これが

ほどほどにします…

さて
今日は久しぶりの人と話をする時間ができまして
ちょっとゆっくりゲームの話とか、色々な話をしておりました

まず一番うれしかった話なんですが、すでにニュースにもなっているのですが、アトラスのゲーム流通が、4月よりセガが受け持つことになりました
これにより、ペルソナや女神転生、世界樹などは、今後セガから発売になる期待がもてるってことですよね
ダウンロード販売でもよいので、ぜひペルソナ4を販売してほしいです
Xboxで
無理ならPS3でも構いません!
是非に!
えーっと、本音はPSPです、スペック的にはまったくもって問題ないはずなので

そのあと、MHシリーズの話にて盛り上がってしまいました

これ以降私的意見が殆どです
あくまで一個人の考えであって、これがいい!なんて思っていません
考えが浅いとか、各種ご意見があると思いますが、ご容赦ください


現在、MHFは長期休養中なんですが、どうなるでしょう
プレイ時間と、それにかかるコストを考えてしまっている自分がいるのは事実なんです
正直、現状のスケジュールと体力を考えると、一週間で見てみても数時間が限界かな~って話をしておりまして
で、最近めっきりとPCMHFのプレイヤーさんのブログなどでしか情報を見ておりません
あとは、ゲームニュースサイトで、ちょっとした情報はいれているのですが、何やらまたやらかしたようでして

今現在、お祭りの最中のようなのですが、本来今回から韋駄天に関して、秘伝書ボーナスが撤廃されるとアナウンスがあったようなのですが、本日聞いた話によると

テキストでは撤廃されているが実際には適用されている!

との事
公式を見てみたのですが、実際に反映されているようでして、それに対して、今回はそのまま続行~ということらしいですね
韋駄天に関しては、私もプレイしている時は、あーだこーだと考えて、鈍器担いで連戦しておりました
一度だけ100~200位に入ったことはありますが、それも運がよかったからじゃないかとか思うときも

暫くして、300位以内には入賞できるのですが、どうしてもある程度の壁が超えられなかったのを覚えています
その壁っていうのが、装備でした
どうがんばっても、レア制限がかかる韋駄天
通常作れる武器に対して、強化していない課金武器(要はレアが低い状態)やHC武器にはぜったい届かない、何かが存在します
結局、韋駄天って誰もが気軽に自分の腕だけで勝負できる場
ではなかったと思います
運営にとっては、そう考えていたのでしょうが、延命じゃないと思いたいですが、出現率の悪い素材をてんこ盛り要求し、なおかつHCクエストへの参加はある程度のHRがないと受注すらできない
そして作り上げた装備、武器は、レア度に比べて性能は確かに高い
結局、上位にいる方の動画などを見させてもらうと、HC武器とか多い感じがします

どうだろうか、いっその事
韋駄天の部門を増やしたら
現状の個人韋駄天は、私がプレイしていた時と仕様が変わっていなければ
武器はレア制限、防具は貸出、アイテム未所持
これを
・武器レア制限+防具貸出部門
・武器別装備貸出部門(武器防具、一式貸出・猟団韋駄天みたいに)
・制限なしで、HR内で勝負(HR1~20 21~40 41~60 61~80 81~100 100以上 HC武器部門 などで分ける)
この種類に分けられないのかなとか思います
そうすれば、現状韋駄天以外に、純粋に腕だけで勝負してみようって気になるプロハンの皆様もいると思います
技術的に難しいというならば、お祭り期間の前とはしないで、韋駄天とお祭りの時期を完全にずらして、韋駄天だけ別期間に開催すればいいのでないかとか
オリンピックじゃないけど、毎年偶数月に韋駄天とか、季節ごとにイベント的な要素で韋駄天とか
春杯、夏杯、秋杯、冬杯 的な
そうすれば、みなさん準備したり練習したりとできるのではないかとか
必ず、次の相手がわかるようにしておくとか

かなり妄想だとは思います
わかっているのですが、離れていてわかる不便さとかなのかな~と勝手な解釈で書いています
韋駄天とか、イベントとか、お祭りでの褒賞とか、色々な部分で意見があると思います
現状のシステムで不満のないプレイヤーさんも多いと思いますし、私とは違う意見の方も多数いると思います
あくまで私が今日、久しぶりの方と話していて、思った事をまとめて書いています

その所をご了承ください

そのあと、活字の話をしておりました
ここ数日、話題になる「妖怪アパートの幽雅な日常」について話をしておりました
読んだことがある~との事で、暫く話をしておりました

なんだかんだで、それほど長い時間ではなかったのですが、面白い話ができて楽しかったのは事実
次はいつ会えるかね~としみじみしてしまいました
PSO2には参加するから~との事なので、また楽しみが増えました
今回も数年ぶりだったのですが、次はもっと期間が短い間で再開したいです
昔馬鹿をやって騒いでいた仲間の一人だったのですが、ほかの連中は元気かね~と
私らはゲームが好きだし、ネットゲームにも手を出している
ネットゲームの中では、何回かチャットもしているし、一緒にプレイもしていた時期もあった
他の連中とは、ほとんど連絡は取っていないけど、たまに連絡がくるときもあるので、生きてはいる
皆、私にもっとちゃんとメール見ろよと言ってくれるが、私は数か月に一度しかメールを見ない
たまにメールをしても、お前からは返事が半年待ちだからと、電話してきてくれる
携帯のメールはちゃんと見ているのだが、パソコンは自宅ではほとんど起動しないので
みな、携帯のメールアドレスは知っているが、本当に必要以外メールしてこない

便利すぎる世の中は、なんだかちょっと狭くなった気がしてしょうがない

ゲーム機の進化はうれしいかぎり
でも、やっぱり
みんなで集まって馬鹿騒ぎができる方がはるかにいいと思った
暖かくなったら、一度皆で集まりたいね~と
いつも言っている話で締めくくったのですが、今年は本当にそう願いたい

また会おうね~と別れたが、次はいつになることやら
ネットの世界では会ったとは言わないのでね
昔を懐かしむ年になったのかね…

今日は変な文章で申し訳ないです
支離滅裂感が強いですね
でも、理由をつけなくても会える友人って本当にうれしい
それほど数はいませんけどね…

ではまた~

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。