プロフィール

PHANTOM

Author:PHANTOM
MHFでご一緒しているシン爺様より頂きました!
(現実逃避日記)

当ブログへようこそ!

PC版MHF
サーバー1
猟団「ベル・フルール」所属

色々なゲームの事
日記的な事
趣味の事
思った事、戯言を
書いていこうかと思っています

あと、こんな辺境のブログですが、リンクして頂けるようでしたら、何時でもご一報ください

辺境のブログですが、よろしくお願いします

演劇紹介 1
演劇紹介 2
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全に保存されていませんでした

先ほどまでアップしてあった記事なのですが、私のほうで確認したところ、修正加筆する前の状態だったので、いったんバックヤードへ片付けさせていただきました

正直、これだけ長いメンテナンスは久しぶりです
原因がなんだったのか、アナウンスはありませんが、本日アップした書き込みは、後日修正して、加筆した部分を思い出したら再度アップしようかと思っています

申し訳ありません

因みに、既に読まれた方へ
本編、ガストン・ルルーが書いた小説以外の、小説は

「マンハッタンの怪人」 角川文庫 フレデリック・フォーサイト著 
「ファントム」 扶桑社ミステリー文庫 スーザン・ケイ著

私はこの「ファントム」が好きです
本編は角川より創元推理文庫の方がストーリーの描写が好きです
こればかりは好き嫌いがありますので、両方読んでみるのも楽しいかと思います

私が所持していたのは、出版社がわかりませんが、この「ファントム」のハードカバー版です
現在、文庫版は昨年夏から秋にかけて重版がされており、多少は入手しやすいかと思いますが、それでも数があまりないらしく、見かけません
私も今回の記事を書くので調べて、文庫版の存在をしりました
というか、何故に扶桑社…
この「ファントム」は文庫版でも、上下巻になっています
タイトルはファントムですが、Phantomという英語表記での本です
検索は、カタカナ「ファントム」で可能です

とりそぎ、ここまでで

ではまた~
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。