プロフィール

PHANTOM

Author:PHANTOM
MHFでご一緒しているシン爺様より頂きました!
(現実逃避日記)

当ブログへようこそ!

PC版MHF
サーバー1
猟団「ベル・フルール」所属

色々なゲームの事
日記的な事
趣味の事
思った事、戯言を
書いていこうかと思っています

あと、こんな辺境のブログですが、リンクして頂けるようでしたら、何時でもご一報ください

辺境のブログですが、よろしくお願いします

演劇紹介 1
演劇紹介 2
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一章完了

先日購入した「シャイニング・ブレイド」ですが、第一章クリアしました
現在、第2章入って、フリーミッションをプレイ中です

ただ、ちょっと違和感が…
前作、「シャイニング・ハーツ」の主人公がでてくるのですが、世界観とか異なっているとはいえ、違和感を覚えずにはいられない
性格、変わりすぎ…
前作では、もうちょい、気合の入った青年キャラだったのですが、完全なヤサグレ君に変身
前作もかなりやりこんでいるので、その点が違和感を覚えます

あとは、外見が一緒でも、名前が違うキャラが
シャオメイ → リンリン
現在出てきていて、違和感を覚えるのはこの二人
パン屋3人娘も2名は出てきたのですが、まだバックボーンが見えてこないので、よくわかりません

さて
ゲームシステムについて
ストーリー、シナリオについては、ネタバレどころか、私もまだ理解しきれていないので割愛
なので、わかりやすいゲームシステム

街などの会話が成立する状態だと会話選択しによって、好感度(愛情度)の増減イベントがあり、ミッション受注とか、シナリオ展開に関連する

フィールドでは、戦闘が行われる
前作は、配置型ターン性だったのですが(配置や移動はしつつ、コマンド選択 ノーアクティブ)今回は、完全にアクティブ
すごいわかりやすいのは、「戦場のヴァルキリュア」のシステムがそのまま生かされている感じ
違うのは、戦場の~は、有効度で勝手に支援攻撃などをしてくれたのですが、ブレイドでは、支援可能キャラを選択して、発動を決定するシステム
この辺は、前作のハーツでもありましたね

あと、戦場の~を彷彿させるのは、キャラごとに「個人スキル」なる特徴がある点
戦場の~には、花粉症もちだと、芝生に入ると命中率が落ちるとか、異性が嫌いっていうスキルだと女性キャラのそばに男性キャラがいると命中率や回避率が下がるって感じ
ブレイドにも同じような個人スキルがあって、結構顕著に発動する
プラススキルもあるが、マイナススキルも結構ありますね

すごく簡単に書くと
通常はサクラ大戦、戦闘は戦場のヴァルキュリア
流石はSEGA
自分とこのブランドのいいとこどりしている感じです

敵との戦闘なのですが
中ボスクラスはいくつか出てきたのですが、この中ボス以上、つまりは雑魚以外には、いくつかの命中可能部位があります
つまり部位破壊が可能
部位破壊すると、武器が壊れて命中率や攻撃力が下がったり、盾が壊れると、回避率や防御力が下がったり
あとは、急所がでるので、クリティカルがでまくるとか
いいことずくめ
あと、弱点属性を見つけると、敵の名前、HPがでいる横に、その弱点がアイコンででるようになる
これって結構助かります
~は~が弱いとか覚えなくても済むから

難易度でいったら、それほど高くないのかもしれません
ただ
登場キャラが多いので、均等にレベルを上げるか、目的別に育てた方がよいのか悩みます
メイン出撃5キャラ、サポート(入れ替え待機)キャラが3名
この編成に組み込んだキャラは、ミッション(クエスト)達成時のリザルトで入るボーナス経験値が入ります
各キャラは、敵撃破経験値+このリザルトボーナスの両方が入ります
なので、戦闘に参加できづらくても、交代要員でいれておいて、アタックチームででかく狙うっていうのも可能のようです
なので、レベルアップ作業は多少は効率がいいようになっているのかもしれません

結構楽しいです
人によっては、単純キャラげーに感じるかもしれませんが、私は楽しんでいます

ではまた~

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。