プロフィール

PHANTOM

Author:PHANTOM
MHFでご一緒しているシン爺様より頂きました!
(現実逃避日記)

当ブログへようこそ!

PC版MHF
サーバー1
猟団「ベル・フルール」所属

色々なゲームの事
日記的な事
趣味の事
思った事、戯言を
書いていこうかと思っています

あと、こんな辺境のブログですが、リンクして頂けるようでしたら、何時でもご一報ください

辺境のブログですが、よろしくお願いします

演劇紹介 1
演劇紹介 2
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと息抜きへ

今日は仕事が夕方からでよかったので、久方ぶりにかみさんとお出かけ
仕事場からそれほど遠くない所へ

場所は日本橋室町にある「コレド室町」という所へ行ってきました
そこの5階で現在、あるイベントが行われております
それが

アートアクアリウム

というイベント
要は、江戸の納涼、金魚をテーマに、水槽や展示にこった作りをして、ただの金魚鑑賞から、アートにしてしまおうというイベント
以前は、六本木で、同じようなイベントを行っていたのですが、それが日本橋での開催
朝11時から、一般展示は4時半まで
5時からはラウンジタイムとして、入場料にチャージがついて、バーラウンジになります
日にちによっては、DJやバンドがきて、ライブも行います

私が気に入ったのは、まずはこちらの水槽

絵巻

後ろに移っている襖は映像で、この襖が開け閉めをしていき、四季の風景が入れ代わり立ち代わりする仕組み
泳いでいる金魚は本物

春
春がきて

夏
夏になり

秋
秋が訪れ

冬
冬になる

写真だと、うまく撮れないのが残念でした
会場では、三脚禁止、動画撮影禁止なので、これがフリーハンドでの精一杯でした…
映像の上に、金魚の影が映りこんでいるのですが、これが嫌じゃない
邪魔にならないし、しつこくない
当然生きているので、計算された動きもないので、どうなるかはわからないが、それでいて、まとまっている感じのある水槽でした

あと、もう一つ、大変興味を引いたのがこちらの水槽
屏風水槽

屏風最初

縦長の水槽を並べて、これも先ほどの襖水槽と同様に、後ろの映像を投射している
まだ、これは色が出ているだけで、これが色々と変わる
屏風後半
こんな感じになる

先ほどの襖とは違い、色はほとんどなく、水墨画的なものが多い
いきなり絵が出てくるのではなく、滲んで浮き出てくるとか、描かれるようにとか、演出はそれぞれ異なる
こちらの水槽は、結構な量の小型金魚が入っていたのですが、それでもうるさくない
影も大変きれいに映り、演出の一部となっていた

どちらも自宅にあったら、楽しいだろうが、水槽に藻が生えたり、汚れたらつまらないので、手入れが大変だし、いかんせん、短期間ならいいのですが、金魚を飼うという事だと、この水槽は大変困る水槽
金魚の生活にはとても残念だから
金魚は結構酸素が必要ですし、かなり臆病な性格をしているので、隠れる所や陰になるところが大量にあるといいのですが、これらの水槽は、その逆で、大変まぶしいだろうし、隠れるところなんぞない
でも、いいなーと思い、ショップにて

これらの動画などが入った、DVDを購入してきました
仕事場でループしようかなとか思ったり

これ以外にも、すごいでっかい、昔ながらの金魚鉢とか、宝石型をしている金魚鉢など、見ごたえはあまりないですが、見ていてとても面白かったです
入場料大人1000円です
夜の部は、日によって値段が変わるようでして、よくわかりません
あと、何やらテレビなどでも宣伝をしたようでして、今日も朝11時チョイすぎに行ったのですが、既に混んでいました
それでも、なんだかんだで、一時間ほど滞在
堪能しておりました

仕事場付近をふらふらしつつ、私は仕事場へ
ですが、まだ時間があるので、これを書いております

あと、本日発売のDVDボックスを購入
まーこれは後日アップ予定です

物欲まじーん
ま、しょうがない

仕事場にて、こそこそと例の物を作成開始
昨日、たまたまいらっしゃったので、簡単に質問メールを送らせて頂いたら、直接回答を頂きまして
ちゃんと反映させよう
やっぱりパテが足りない
60g単位ではたりないのかな~でもそれ以上の量で買うと、水気が抜けて使いづらくなるんですよね、この時期
足りなくなったら、また買いに行こうかと

その為に、ちょっとMHFをやる時間を減らそうかと
一週間ばかり
ま、締切と自分の進度との相談だな
頑張ろう

ではまた~

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。