プロフィール

PHANTOM

Author:PHANTOM
MHFでご一緒しているシン爺様より頂きました!
(現実逃避日記)

当ブログへようこそ!

PC版MHF
サーバー1
猟団「ベル・フルール」所属

色々なゲームの事
日記的な事
趣味の事
思った事、戯言を
書いていこうかと思っています

あと、こんな辺境のブログですが、リンクして頂けるようでしたら、何時でもご一報ください

辺境のブログですが、よろしくお願いします

演劇紹介 1
演劇紹介 2
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと感じた事

改正著作権法が施行されています
先月10月からの施行で、動画を作ってアップしている方等に戸惑いが生じているという話をよく耳にします
この改正著作権法、結構面倒なんですが、なにが面倒って、明確な線引きがされていない

明確なところは明確なのですが、グレーゾーンの範囲が大きすぎるというのが欠点

私の周りでも、MHFにて動画を作り、そのBGMなどで、楽曲をいようしている方が結構いらっしゃるのですが、今までの著作権法だと、あくまで動画作りは個人利用扱いで、アップしても商用でなければ大目に見られていた感もありました
ですが、今回は、その動画に使用するのも、商用個人問わず、アップした時点でアウトになる

でも、中には、その音楽に魅入られて、それに合ったPVを個人で作りたいと思う方もいる

ちょっとそのあたりについて、個人的意見を書かせて頂こうかと
これ以降は、個人的意見てんこ盛りですので、ご了承ください

今まで、著作権については、色々意見がでているので、それ本体についての意見はそちらが専門的なかたの意見を見てみるのが一番だと思います
私は法律に関しては、素人ですので、深く考えられませんし、その法自体ができた過程なども説明できません
で、私が言いたいのは、今まで通りに使用できないかを考えたいと

カラオケなどで、よく目にする
JASRAC(あってるかな?ジャスラック)
音楽著作権協会ですが、こちらに著作権使用料を支払えば、商用として、使用することができる
音楽ダウンロードにしても、CDを買うにしても、その著作権保有者、もしくは管理者に使用料を払っているはず
で、思ったのが

個人でも著作権使用料を支払う事ができないのか?という事

個人で使用するという場合は、自分で動画を編集して、それにBGMとして、違う楽曲を乗せるとかという使用方法
映画などの映像だと、商用になりやすいのと、色々大変なので、楽曲に関してのみって事で考えていきたいのですが

ゲーム動画などは、各社がそれぞれに定める範囲で決められているので、それに準じます
SEGAなど、明確にしている部分もあります

では、どうしたらいいのかな?と思ったのですが、ダウンロード販売方法が主になりつつある、今日なんですから、編集に適しているのもダウンロード販売形式だと思います

販売時に、著作権使用料を含んだ料金で販売するバージョンを作るってのはどうなんでしょうか?
ジャスラック番号みたいな認可番号付き販売で、それを使った動画を作った場合、それを使った場合の明記の仕方や、使用方法を明記
動画が完成したら、YouTubeなどにアップする前に、その審査を行う所に一度アップして、審査が終わったら、映倫みたいに認可IDを発行、それをもってして、アップ可能とか

技術的には難しいと思うかもしれませんが、個人でも著作権使用料が払えれば問題ないのかと
ただ
商用目的と、個人での趣味範囲での非商用とで著作権利用料金を変えるとか
もしくは、一年以内なら、使えるとかの年間、月額での使用量とかの金額を設定するとか
金額を大きくすればいいと出なく、誰々の作品だと高いとかでなく、一曲につき、幾らとか

駄目ですかね

個人の戯言だと思って流してもらえれば幸いです
そのうち、バックヤードに片付けます

ではまた~

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。