プロフィール

PHANTOM

Author:PHANTOM
MHFでご一緒しているシン爺様より頂きました!
(現実逃避日記)

当ブログへようこそ!

PC版MHF
サーバー1
猟団「ベル・フルール」所属

色々なゲームの事
日記的な事
趣味の事
思った事、戯言を
書いていこうかと思っています

あと、こんな辺境のブログですが、リンクして頂けるようでしたら、何時でもご一報ください

辺境のブログですが、よろしくお願いします

演劇紹介 1
演劇紹介 2
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活字

私はよく本屋に行きます
コミックスを探すのもあるのですが、一番の理由は、新しい本を探すため
至極当然の話なのですが、一番探すのが、文庫や新書
ハードカバーの本もよく探します
この探すというのは、タイトルを知っている、とか、作家さんの新作を探すではなく、まったく知らない本を探すという事になります

話題の新刊とか
評判の新刊とか

私はあまり興味がありません
本屋にいって、一通り見て回ります
気になったタイトルを手にとって、数分読ませて頂きます

コミックスに関しては、最近の本屋さんは立ち読み防止をしているので、完全にカバーされています
ので、験し読みという小さなぺーばータイプの本が置いてあるものがあります
この場合は、必ず読んでみます
ですが
他の本に関しては、完全に表紙買いするしかありませんよね

最近、続き物の本は多く買いますが、新作の本を買うのは慎重にならざる得ません
理由
そろそろ床が抜けるのか?ってクラスになってきたから
何がって?
部屋が
自宅の一室は完全に物置ライブラリーとしていますが、いかんせん、本が多い
本もだけど、かみさんの書類やら、私のガンプラ趣味のアイテムなどなど
整理しなければ
処分しなければ
と言いつつ、既に10年近くなります
ええ、腐海と化してます

何が言いたいか
本屋が減りすぎている
もっと大きい本屋以外でも、これ以上減らないでほしい
携帯でコミックスや、活字を読むのもいいのですが、できれば本で読んでほしい
同じ活字でも、なんか違う気がしてしょうがないので

資源や場所とか、利便性では、勝てませんが、本としての活字は、それ以外の面白さもあるとおもうのですが
どうなんでしょう?

ではまた~

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。