プロフィール

PHANTOM

Author:PHANTOM
MHFでご一緒しているシン爺様より頂きました!
(現実逃避日記)

当ブログへようこそ!

PC版MHF
サーバー1
猟団「ベル・フルール」所属

色々なゲームの事
日記的な事
趣味の事
思った事、戯言を
書いていこうかと思っています

あと、こんな辺境のブログですが、リンクして頂けるようでしたら、何時でもご一報ください

辺境のブログですが、よろしくお願いします

演劇紹介 1
演劇紹介 2
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の話 その2

えーまた映画の話ですが
噂は出ていたのですが、まさか本当になるとは思いませんでした

魔女の宅急便 実写映画化

噂が大きくなった時点で、マスコミが、スタジオジブリに取材をして、ジブリ側は否定しました
ですが、これって、聴く所を間違えているんじゃない?って感じです

元々、魔女の宅急便って、角野栄子 氏原作の児童文学
全部で6巻だったかな?
それを元に、宮崎駿 監督がスタジオジブリ作品として、アニメ化した物
原作は、数多く翻訳されて、世界中にあると思った

今回の映画化なんですが、監督もちょっとな~という人
ホラー映画ばかり撮っている印象しか、私にはないんですけど


問題のキキなどの配役
現状、オーディションなどを行って、配役を決めるべきだと私は思っているのですが
また、例の事務所…
所属していて、最近駄目だしくらいまくっている人ほど、外見イメージはどうなるかわかりませんが
ただ
相手がスタジオジブリの比較的ヒットアニメ
原作は、児童文学に属するため、所謂ライトノベルの表紙やら挿絵的なイラストではなく、簡易かつわかりやすいイラストだから、読む人それぞれに、「キキ」がいると思う
でも、多くの人は、原作を読まないで、もしくは読んでいない、存在をしらない方が多いと思う
それでも、「ジブリ作品」としての「魔女の宅急便」は知っている

このアニメ映画自体は結構前の作品
主題歌も有名
それに対して、絶対比べられるのを承知で映画化するのか?と聞いてみたい
アニメはアニメ
実写は実写
確かにそうかもしれないが、ファンには許容範囲が存在するのも事実だと思う

嫌なら見ない

という理屈ではなく

好きだから、変にいじられたくない

以前書いた、もういいよね、作品名書いたって
「黒執事」の実写映画化に関しても、原作があって、それに対しては、ちゃんとバックボーンというより、設定があって、コミックスが成り立っていると思う
それを、主演するキャスティングに合わせて、その絶対的バックボーンである設定を変える事に対しての事に対して、文句を言っている訳で
ちゃんと原作通り、それも真摯に、作品内容を熟知して、理解して、それに対して曲げない理念で演技してもらえれば、少しはファンも納得すると思う

好き嫌いはあるのはしょうがないとは思うから

今回も、実写映画化します
主役の「キキ」はこの子です
監督は誰々です

こういった情報は、正直もう少し後でもいいと思う
大事なのは、シナリオというか、ストーリーライン
原作のままでやるなら、どういった範囲でやるのかとか
設定を変えるというのは、原作に対して失礼だと私は思う
原作者が許可を出した場合、必ず監修とか脚本に絡んでいないと、本当の意味での原作がある作品にはならない
主演ありきでの脚本なら映画化とかしないでほしい

個人的に、今回の映画化自体は、まーどうなんだろうとかは思うが、その程度
ストーリーラインなどが出ていない以上、興味がない
ただ
ロケをちゃんとイタリアなど、ちゃんと海外で、時間をかけて、空を飛ぶシーンに関しても、ちゃんとアドリア海を飛ばせてほしい
安っぽいCGではなく、ハイビジョンテレビでも合成だと分かりづらいぐらいのクオリティが欲しい
これをまた
先に出した映画のように、海外での撮影が難しいからといって、国内~って設定にしたりするなら、もう、正直この事務所の方々に映画の話をしないでほしいというのが、私個人の本音

その他登場人物にもかなり味のある作品なだけに、他の配役なども気にはなるが、正直、見に行きますか?ときかれたら、現時点では間違いなく”ノー”です

原作がある物を映画化するのは大いに結構ですが、作り手側も考えて頂きたい
確かに
スポンサーなどのしがらみもあるでしょうが、ここ数作品、不快な思いでしかない情報ばかりです

因みに
以前、オダギリジョーが主演した、「蟲師」の実写版がありましたが、あれは原作ファンだったので見ましたが、あれもがっかりしました
折角、皆頑張ってくれていたのに、ストーリー変えてあったというか、設定が変わっていた
あれほど、見終わった後の残念感は、初めてでした

ストーリーは多少の変更があったり、表現がそぐわないから変更したりとかはまだ結構です
お願いですから、基本的な、根本的な設定は変えてほしくないです
あと
主演者は、厳正なるオーディションなどを行って欲しいです
ネームバリューや人気だけでやると、テレビだけでなく、映画離れもひどくなります
唯でさえ、ゆっくり見られる映画館がないんですから

コミックス原作であっても、スパイダーマンをはじめ、X-MENやアベンジャーズ、アイアンマンなんかは、原作イメージ壊さないで、あれだけ作りこんで、収益だしてます
シャーロック・ホームズなども、映画やドラマ化は数多くあります
でも、根本的なところは弄っていません
多少
キャラ作りなどで、違いはありますが

シャーロック・ホームズは、以前から、ヤング・シャーロックや、最近リメイクされた、現代版シャーロック、テレビドラマでしたが、ありましたが、根本的な設定は変わっていません

その辺が、受け入れられる要素だと思うのですが

今後の情報が気にはなります

たぶん、見ませんが…

ではまた~

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。