プロフィール

PHANTOM

Author:PHANTOM
MHFでご一緒しているシン爺様より頂きました!
(現実逃避日記)

当ブログへようこそ!

PC版MHF
サーバー1
猟団「ベル・フルール」所属

色々なゲームの事
日記的な事
趣味の事
思った事、戯言を
書いていこうかと思っています

あと、こんな辺境のブログですが、リンクして頂けるようでしたら、何時でもご一報ください

辺境のブログですが、よろしくお願いします

演劇紹介 1
演劇紹介 2
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の人は、夢を語るのだろうか

昨日、メゼポルタにて、ひょんな事から、昔のあこがれの話になりました
憧れ
というか
夢を見ていた時の話しになりました

メゼポルタにて、狩りは殆どしなく、珍しいメンバーでチャットをしておりました
その際、狩りをしていたメンバーには、少々申し訳ありませんでしたが、いかんせん、同盟チャットでして

昔話をしておりました

昔、私がまだ、高校に居た時代
大分古い話になりましたが、夢がありました


当時、今はなくなってしまいましたが、あるプロレス団体がありました
その当時は、馴染みが薄いプロレスでした

ルチャ・リブレ

メキシコのプロレスを指します
その専門団体でした
当時は、まだマスクをつける前の、ある選手がいまして、その当時は、28連敗とかをしておりました
ライバルの選手に勝てなくて、ずーっと練習していました

私も、ルチャにあこがれて、そこで練習生として、練習しておりました
プロになりたかったというのもあったのですが、やはり、天武の才というのがなく、結構な試合数をさせてもらいましたが、結局プロにはなりませんでした

ルチャのいいところは、選手層が膨大に広い事
レスラーというと、マッチョなイメージが多いですが、昔映画にもなったように、すごく小さい選手や、とてもトップロープから飛べないような、体型(所謂でいぶ)な選手までいました
現在もいます

強いだけでは、人気も出なく、勝てなくても、個性があったり、試合内容が良かったり、楽しかったり…
それで負けが続いても、食べていけるだけの選手もいます

エストレージャと呼ばれる英雄もいます

日本でも、新日本プロレスに上がっていた「エル・イ・ホデル・サント・Jr」という選手がいます
結婚もされてるし、お子さんもいます
ですが
奥様も、子供も素顔を見たことがないそうです
キン肉マンを地で行くのが、エストレージャです
サントシニア、つまりは、Jrのお父さんは、無くなって、埋葬されるときも、マスクマンのまま
墓石も、本名では無く、リングネーム
彼らにとっては、リングネームは本名なんでしょう

パスポートども、特別らしく、メキシコでは、マスクマン専用通路とかもあります
現在はわかりませんが、私が短期修行で行った時には、存在しておりました

私も、そんなエストレージャにあこがれて、練習して、試合もしてました

昨夜、ガチ系とは思わなかったと言われました
正直、あきらめた夢ですから、あまり語りません
好きだった選手も、数多くいましたが、亡くなったり、引退したり
メキシコのエストレージャ達も、子供の代になり、中には、孫の代になった選手もいます
サントの子供も現在は日本で修業しております
受け身の修行は、日本が一番凄いですから

なんか、人様の迷惑顧みず、プロレスについて、昨夜は少々話し込んでしまいました

今の若い人たちは、夢について語るのでしょうか?

私らの世代は、お酒を飲みながら、語り合ったものです
色々な職業に憧れて
色々な人に憧れて
酒飲んで、夢語って、泣いて笑って、挫折とか、妥協とか、あきらめとか
話し込んでいた時代でした
ネットなんかありませんでしたから、直接あって、話し込んで

人から見たら、傷のなめ合いに見えるときだってあったと思います
ですが、直接人と人が話し合う
相手の表情がみえて、感情が見えて

私らの中には、夢を現実にして、つかみ取った人もいます
凄く羨ましかったという思いと、おめでとうという思い
直接話ができるから、直接、正直な感想を言い合える
なんだか、昨夜は懐かしさがにじみ出て、少々涙腺が弱くなった、そんなメゼポルタでした…

懐かしくなって、連絡の取れる古い友人にメールをしました

最近、どう?

これだけの文面です
少しして、返事がきました

なんとか元気だが、酒が飲みたいね

このやり取りだけでした

じゃ、スケジュール調整お願い

メールなんて、これだけでいいんです
積もる話は直接話をすればいいだけなんです
もう、古い友達も数名はかけてしまい、昔みたいに語る事も出来なくなった仲間もいます
ですが、やっぱり、直接あって、昔話をしようかと思っています

なんか、久しぶりに支離滅裂な話で失礼しました

言いたいことは、若い人たちが、もっと夢とか希望の話をするべきだと思う
現実味を帯びた、後ろ向きの話ばかりでなく、もっと夢をもってもらいたいと思う
それだけです
子供たちにも言いたいです

妄想だって、現実になるかもしれないんですから…

久方の長文、失礼しました

ではまた~

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。